台風 引越し 

台風と引越し

引越し 台風

 

近年、日本に来る台風が大型化している気がしませんか?
引越しの日に台風が直撃する予報が出たら、引越しはどうなるのでしょう。

 

もともと梅雨や秋雨の時期は長雨になることが多いので、引越し業者は雨の引越しも慣れています。
家財は雨よけのカバーをかけたり、家の中に防水シートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなど雨の対策をするそうです。

 

しかし大型の台風や記録的大雪が到来する時は、依頼者やスタッフの命にかかわりますので中止や延期もありえます。
台風の中で無理に決行して事故が起きたら、引越し会社の対応が避難されるので今は慎重です。

 

引越しの1週間前くらいになったら、週間天気予報を見ておきましょう。

 

引越し当日に台風の進路が通過することになったらすぐ、引越し業者に連絡して対応を協議しましょう。
時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など様々な選択肢があります。

 

引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあるので、時間に余裕を持って連絡を入れておきましょう。